遺言・相続・成年後見と,会社関連法務

藤原友行政書士事務所タイトルロゴ

☎:050-5892-3118平日 9:00~21:00/土日祝 9:00〜21:00

遺言

遺言の目的

遺言には,次のような目的があります。
①相続争いを防止する
②財産の承継者を決める
③自分の思いを死後に伝える

遺言が無いと困る7事例

遺言が無くてはならない,あるいは特にあったほうが良いという事例が,次の7つの場合です。
①子供がいないとき
②相続人が複数いるとき
③事業を営んでいるとき
④先妻の子がいるとき
⑤内縁の妻がいるとき
⑥配偶者や子の介護が必要なとき
⑦相続人以外に遺産をあげたいとき

遺言の方式(種類)

遺言の種類は全部で6つあります。普通方式が3種類,特別方式が3種類です。このうち,特別方式は緊急時のものですので,ここでは割愛します。特に,普通方式のうちの自筆証書公正証書が主な遺言になります。

1.普通方式

1)自筆証書遺言

「自筆」証書の名の通り,全文を自筆します。パソコンで作成して印刷する・誰かに書いてもらうということができません。作成した日付の記載・署名・押印がない場合も,要件を満たさずに無効となってしまうので,必ず書くようにしましょう。また,筆記具は万年筆やボールペンなどを使用し,鉛筆等消えてしまうおそれのある筆記具は使用しないようにしましょう。

他には,内容について解釈上誤解を招くおそれがない記述となっている必要があります。幾通りかに読めるあるいは曖昧であるという場合,遺言のせいでかえって混乱を招いたり,争いの種になってしまったりということがございますので,繰り返し読み返して,必要があれば専門家にチェックを依頼しましょう。

比較的簡単に作成できる自筆証書遺言ですが,公正証書と比べたときの大きなデメリットは,遺言者の死後,家庭裁判所にて検認の手続が必要になるという点です。当事務所では検認の必要がない,公正証書遺言の作成をおすすめしております。

遺言作成サポートはこちらのページを御覧ください。

自筆証書遺言○×チェック
項目 正しい 誤り
方式 ○自ら全文を書いて記名・押印する
○日付の記載がある
×人に頼んで書いてもらう
×ワープロやパソコンで作成して印刷する
×音声や映像で伝える
筆記具・用紙 ○ボールペン
○万年筆
○筆ペン
×鉛筆
×熱を加えると文字が消えるペン
表現方法 ○人違いが生じない工夫
○財産の特定
○期日等を指定する場合はその指定
○その他誤解を生じ得ない表現
×幾通りかに読める表現
×その他曖昧な表現

2)公正証書遺言

遺言者と証人2名(計3名)が公証役場に赴き,公証人が作成します。
遺言者が公証人に口授してそれを公証人が証書にするという方式なのですが,前もって原案を作成しておき,当日は公証人がその原案を読んでくれ,遺言者が間違いのないことを確認するという流れになりますので,手続きはスムーズです(当日の所要時間は1時間程度)。

証人が2人必要になりますが,この証人に親族等の利害関係者はなることができません。通常は,行政書士や弁護士など,公正証書原案の作成を依頼した専門職が証人に就任します。

また,健康上の問題で公証役場へ行けないなどの場合,公証人がご自宅や介護施設,病院等へ出張もしてくれます。

自筆証書との大きな違いは,数万円の公証人手数料がかかるというデメリットはあるものの,先述の通り検認の必要がないという点と,3通作成された公正証書のうち1通は公証役場に保管しておいてもらえるので,紛失のおそれが無いという点はメリットです。また,形式上の不備が起こり得ないという点でも安心です。

3)秘密証書遺言

遺言の内容について,完全に秘密にすることができます。公証人や専門職にも秘密にできます。

公証役場へ出向いて証人2名と手続きをする点は公正証書遺言と変わりませんが,予め作成した遺言(自署でなくても構いません)に署名押印して封筒に入れ,遺言に押した印で封印をしたものを持参します。

遺言が作成された事実については証明してもらえますが,内容について秘密にしてもらえることになります。自筆証書同様に,遺言者の死後家庭裁判所にて検認の手続が必要になります。

2.特別方式

隔絶地にいる場合や危急時など,緊急のときに作成する方法です。前もって準備する方には特に必要ないですので,今回は割愛します。

「遺言の書き方で不明な点がある」「遺言の内容はこれで大丈夫なのか」「遺言が見つかったけれど,その後の手続きをどうして良いか分からない」など,お困りの際はお問い合わせページよりご連絡下さい。初回の相談・出張相談は無料です。
行政書士には法律上の守秘義務がございますので,安心してご相談頂けます。

<< 前のページに戻る

WEB予約ボタン

主な取扱業務

遺言作成サポート

公正証書遺言も自筆証書遺言も,下準備から完成までの全てをサポートします。

相続手続きの代行

戸籍収集や遺産分割協議書作成をはじめ,専門的な相続手続きの代行を行います。

企業・個人事業会計

会計の外注を承ります。御社担当者への引き継ぎ等を含め,柔軟に対応致します。

会社等法人設立

スタートは重要です。分かりやすいご説明と,以後のサポートも(オプション)。

法務顧問

担当者を新たに雇うよりも安く,専門家に委託できます。契約書の精査,許認可,借入や助成金申請等をお任せ下さい。

産業廃棄物収集運搬業許可

現在執筆中です。近日公開予定です。

古物商許可

現在執筆中です。近日公開予定です。

宅建業免許

現在執筆中です。近日公開予定です。

建設業許可

現在執筆中です。近日公開予定です。

ホームページ制作

現在執筆中です。近日公開予定です。

民泊(住宅宿泊事業)届出

現在執筆中です。近日公開予定です。

車庫証明

代行手数料9,720円。申請先の警察署によりますが,2日〜7日が目安です。

WEB予約ボタン

↑ PAGE TOP